2023.1.22


高知、四万十、黒潮ら高知県を経て宇和島、松山ら愛媛を巡る旅程は僕の2回目の四国、
いわゆる名所はいくつも訪ねたが、引っかかるのはどうも海だ.
海に向かう心の高揚は海無し県で育った者に共通だと思うが
両親や親類が年に一度連れて行ってくれた海の記憶が掛け値になって高揚はますます大きくなる.
この高揚は海の具体的にどこに向かうのか、僕にとってはさらさらとした砂と青という色だ

月別アーカイブ